iPhoneはなくてはならない存在

私はiPhoneを使っていますが、スマートフォンがでてきた時はフリック入力や、触れるだけで何でも出来ると誤操作が心配、何より流行にのるミーハーのようなイメージで当初はあまりいい印象はありませんでした。
ですが、いざiphoneにしてみるとできることの広さにただただ感激して、今では肌身離さず持っているようになりました。

アプリがどんどん増えるにつれ、ガラケーでは出来ないことがスマホやiPhoneでは簡単にできるようになってしまい、今ではわざわざ入力しなくても音声で操作できるようになって感動しています。

一度iPhoneを水たまりの中に落としてしまったことがありましたが、水が浸入したであろうというところからドライヤーで風を送ったり、排水できそうな箇所を下にして上から叩いたりと試行錯誤をしている内に何の故障もない正常な状態に戻り、非防水でもある程度手を尽くせば元通りになるんだなあと商品の丈夫さを知りました。
落としたりして画面がかなり割れている人なども目にしますが、そうなっても使用に問題がないというのは今までのガラケーでは中々なかったように思います。

最近ではスマホを見ながら道を歩いていたり、車を運転したりしている人が多く、メディアなどではスマホが悪いような報道になっていますが、実際は使用者のモラルやマナーの問題で、使っているのがスマホであろうとガラケーであろうとそういったことをする人は何かに夢中になって他の人に迷惑をかけることを絶対にするものだと思っています。
アプリの普及でソーシャルゲームが沢山配信されて今では未成年の多額の課金なども話題になったりしていますが、それでもiPhone・スマホの所持を皆がしているのは凄いなと実感しています。
メテオゲームもiPhoneに対応してくれたら神ゲーなんですが、、、

iPhoneのSiriができるようになった時に声でスマホを操作できるようになるんだ、と思っていたら、今ではスマホが家電とリンクして電源のオンオフや、テレビの録画までしてくれて、リモコンなしで離れたところから家電を操作可能にしたというのも技術開発している人たちの進歩なんだなと思いました。

新しいもの好きの50を過ぎた私の母も最新のiPhone6を購入して、使いこなせている様子はありませんが色々な機能を弄って覚えようと奮闘しています。
今では子どもや高齢者向けのスマホもでていて、昔の携帯電話を持っている人はお金持ち!という時代から今のガラケーからスマホに代わり、近い将来スマホが車や様々な家電とリンクして私たちの生活を助けてくれる、という日もくるのではないでしょうか。

そういう日常使いのものになるのであれば、ますます格安スマホのように毎月2000円くらいで利用できるようにしてほしいものです。
格安スマホって凄いですもんね。最近では電話番号まで付いて1600円くらいで運用できるそうです。格安スマホを比較しているサイトで学びました。
これからもスマホ、iPhonehは生活必需品として浸透していくんでしょうね。